肝臓について

【肝臓について💡☝】


肝臓はすべての臓器を元気にする元気の源なのです💡

又の名は【沈黙の臓器🤫】とも言われています!

脳も心臓も肺も胃も腸も、肝臓が元気でないと正常に働いてくれません。


肝臓は肝腎要(かんじんかなめ)とよく言われる非常に大切な臓器です💖

肝臓は一番大きく一番重い臓器であり、肝臓を作っている肝細胞は再生能力が高いことから、、、肝臓のかなりの部分を切り取っても元通りになります🙆



それほど耐久性が高く我慢強いため

病気がひどくなるまで悲鳴をあげないのです😣

神経細胞がないからとも言えるが

このことから沈黙の臓器と言われている🙅



肝臓には500以上の働きがあり身体の中の化学工場と言われています🏭


①代謝🔃🔥


分解、組み立てを行い、体に取り入れた栄養素を、体に利用しやすいように作り変える働きが代謝であります💡



②貯蔵✴


万が一のために栄養素を貯蔵します😌✨



③解毒💜


デトックスで大きく関係してくるのが解毒です❗

現在の環境から耐えていられるのは肝臓の解毒作用があるからといっても過言ではないです。




肝臓の解毒作用は以下の有害物質を無害化し体外に排除する働きがあります。




⑴細菌など異物👿


肝臓の貪食細胞は、肝臓に侵入してきた細菌を食べて処理します。



⑵アルコール🍺


アルコールは生命を維持するためには、本来必要なものではないです。

そこで無害な水と炭酸ガスに分解処理しています。




⑶食品添加物💀


加工食品に使用されている防腐剤や着色料をはじめとする食品添加物、野菜や果物に付着している残留農薬など身体に有害な化学合成物質を処理します。




⑷薬💊


薬も化学合成品のため肝臓にとっては有害物質になります。



⑸体内で発生する老廃物などの毒素☠


人は体内で古い腸内細菌などの老廃物、ストレスによる活性酸素など毒素が溜まります。


一回のイラッと一噛みで人を殺すキングコブラ🐍の一噛みは同じくらいの毒素の量なんだとか…😳


これらも肝臓が有害から無害にして外に出すようにしています。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

理想の腸内環境

【✨理想の腸内環境✨】 善玉菌:2、日和見菌:7、悪玉菌:1 のバランスが必要です‼ ⇒これが整うと腸の調子がとても良い状態になると言われています☺️✨ ここでは、わかりやすく、 善玉菌がのび太👓 日和見菌がスネ夫🐺 悪玉菌がジャイアン🐵 で表してます🎵 悪玉菌も実はちょっと必要で O157等を除去してくれます! ホントにジャイアンみたいな 時には守ってくれる存在ですね✨

腸のお仕事🧬

【✨腸について✨】 最近では腸は第二の脳とまで言われており 注目を集めています✴ しかし、実は腸の起源は脳よりも古いとも言われています。 幸せホルモン (セロトニン) & ヤル気ホルモン (ドーパミン)などを作るのも腸と言われています💡☝ 腸内環境によって性格が変わるなんてことも😳😳😳 腸には大きく分けて以下4つの機能があります👮👷 ①消化②吸収③排泄④免疫 これらの機能をもつ