和田未来子

​Mikiko Wada

1986年6月16日生まれ 石川県金沢市出身

歯科衛生士、産後ケアアンバサダー

2017年に歯科衛生士事務所ピュアかなざわとして独立する。

プライベートでは3児の母。

プロフィール写真_201017_1.jpg

自己紹介

1243612.png

​はじめまして!!

1243612.png

1986年6月16日、石川県金沢市に生まれ。

“未来に役に立つ子になってほしい”という思いを込めて”未来子”と父が名付てくれました。

家族構成は、父、母、2人の兄、そして私の5人家族です。

待望の女の子!スカートを穿いてカワイイ女の子だったはずが、いつしかスカートを穿くのをやめ、Tシャツとズボンばかりになり、三男坊のように育ちました。

 

私が小学校に入るころ、父は病気で亡くなりました。

父は、歯医者さんで、近所では腕も良く優しくて人気の歯科医院でした。

「よくあなたのお父さんにお世話になっていたわ」と近所の人に言われました。

小さな頃の私は、よく父の歯科医院で遊んでいて、歯科衛生士さんの椅子に座って治療を眺めるのが好きでした。そのまま居眠りすることもよくありました。

父は【健康を維持するためには、口から食べることが大事だ!】とよく言っていたと母から聞いていました。

1476822_m.jpg
2620655_s.jpg

学生時代は、バスケットボールにあけくれ勉強は大の苦手。

「手に職をつけなさい!!」という母の一言で父の背中を思い出し、歯科衛生士になることを決意。

「高校を卒業したら1人暮らしをする。ただし学校は公立へ行くこと。」という我が家のルールを告げられ猛勉強して、岐阜県立衛生専門学校に合格!!

岐阜市で一人暮らしを始め、厳しい学校生活を送り、たまに涙を流して母に電話することもありました、、、仲良くなった友人、クラスメイトに支えられなんとか奮闘!!

ほぼ100%に近い合格率と言われる歯科衛生士国家資格にギリギリ合格できました!!(笑)

専門学校卒業間際、特に就職先も決めず実家に帰ろうと思っていた頃、歯の詰め物がとれて歯科医院へ。そこで院長に「卒業したら、うちで働かない?」と誘われ、そのまま就職。

歯料医院での仕事はとても楽しかったです。院長やスタッフとは家族のようだったし、患者さんとおしゃベりで盛り上がることもありました。しかし、5年程働いた頃、体調を崩し仕事に行けなくなる程に・・・。泣く泣く実家へ帰ることになりました。

 

地元に戻ってなんとなく生活していた時、同じ高校のバスケ部だった友達にバスケしよう!と誘われバスケチームに遊びに行きました。バスケチームで出会った男性とお付き合いし、ありがたいことに子供を授かり結婚。その後、3年間程、いくつかの歯科医院でパートをしました。

 

歯科医院で働いているうちに、父の言葉を思い出しました。

【健康を維持するためには、口から食べることが大事だ!!】

この言葉をきっかけに、身体の健康や口元の美のために歯科衛生士として独立して何かできないかな...そう思っていた時に出会ったのが富山県にあるTeethAiの精田紀代美社長だったのです。

プロフィール写真_201017_5.jpg
01 (1).jpg

TeethAiで学び2017年「歯科衛生士事務所ピュアかなざわ」として独立!

親子の歯みがき大好きになる方法を伝えるため、親子向けイベントに参加したり、幼稚園・保育園へ出向いたり、大人の歯みがき教室をしたりと活動中!

「歯みがき嫌いから大好きに変わった!」「簡単にケアできるようになりました」と嬉しい声をいただいています。

 

歯とお口のケアを通して、口から健康に!!をお伝えしていきたい。困ったときに気軽に相談できる場所を作っていきたいと思っています。

そして、名前の通り、たくさんの人の未来に役に立つ人になりたいです。